読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠から出産時に夫に知ってほしいこと。

「いい夫」から「いい父親」になってほしい。出産や子育てを経験した私が「あるある」を吐き出しています。

妊娠線を消したい!ベルタマザークリームを使ってみました。すべてのママに知ってほしい…。

妊娠線のイラスト

妊娠中は自分自身、まだまだ若いと思っていたし…きっと「きれいなママ」になれる、そんな風に考えていたんですよね。

けれども実際産んでみたら体はボロボロ、きちんとケアしていたつもりでも妊娠線ができてしまい、現実は「きれいなママ」とは程遠く。見た目的にも精神的にも疲れたママになってしまっていました。

妊娠線、完璧に消すのは難しくても薄くなると聞いたのは産後しばらく経ってからのこと。

たまたまベルタ妊娠線クリームを試させていただける機会をいただけたのはまさに運命と感じ、使い始めました。

ベルタマザークリームの使用感レビュー

ベルタマザークリームテクスチャの写真

クリームはこんな感じ…やや固めのしっかりしたクリームです。

ベルタマザークリーム使ってみました

伸ばすと最初はこんな感じでテラテラしますが、馴染み始めると…サラサラ。ベタつきが気にならないのにしっとりします。

ベルタマザークリーム塗ってみたところ

個人的にベタつきが嫌いで。
しっとりし過ぎるとかゆみが出る時もあるんですが、ベルタマザークリームは大丈夫でしたね。

正直、今まで使ったことがあるボディクリームの中で一番しっとりするのにベタつかない。
全身に塗りたくなるくらい(さすがに勿体無くて無理だけど…苦笑)、心地よいクリームだなと感じました。

ベルタマザークリーム塗った後

香りがほとんど気にならないのも◎!
私、なぜだかわからないんですけど、妊娠中から産後の今も、香りがキツイものが苦手になってしまったんですよね…。
だからベルタマザークリームの無香料はすっごくうれしいです。つわり中の方でも安心して使えると思いますよ。

マザークリームを使用した結果…効果はあったの?

youtu.be

一旦できたら消すのは無理!と言われるあの妊娠線。

少しでも薄くなぁれ!と念を込めながら毎日マッサージしていたところ、1ヶ月経った頃、「あれ?前よりは目立たなくなってきたような?」と、鏡を見ていて思えたんです。

あくまでも「消えた」ではなく「薄くなってきたかも?」レベルなんですけどね、それだけでもすっごくうれしい気持ちになりました。

もちろん一番いいのは、妊娠中にベルタマザークリームをしっかりお腹全体に塗ることなんですけどね。

妊娠線ケアのイラスト図解

特にホント下腹部の下のほう!たっぷりきちんと塗って保湿してあげてくださいね。私みたいなお腹にならないように。

だけども、妊娠線ができてしまった後、しばらく時間が経ってからでも…
ベルタ酵素でダイエットしつつ、ベルタマザークリームでしっかりケアすればきれいになれる、ということがわかりました。
そのことがわかっただけでも、すごい収穫です。

だって、お腹についてはホント、ほぼ諦めてましたから…。(実は、誰にも見せなければいいや、って思ってました…)

一旦もう無理だ、なんて思いかけていた「きれいなママになる」、という気持ち、これからも持ち続けようと思います。

産んでからでは遅いかも!?

妊娠線について

こちらの動画で、おへその周りにあざみたいなのができてしまっているのが「妊娠線」です。今回は「できたものを薄く」できましたが、完全には消えません。

産前と産後の一定の期間、しっかりケアするのがきれいなおなかをキープする秘訣です!出産後にも、素敵な女でいるために…。

  1. 妊娠が分かって、まだおなかが大きくなっていない方・・・早めに妊娠線対策のクリーム(今回のベルタマザークリームはおススメです!)を買って、塗り始めてください。
  2. 既におなかが大きくなってきた妊婦さん・・・妊娠線についてご存知ですか?そのままにしておくと、おなかがひび割れたような跡が残ってしまいます!マザークリームでケアしてあげてください。
  3. 産後にも必須!・・・赤ちゃんが生まれておなかが妊娠前の状態に戻ります。その過程は早いので皮膚にダメージがあります。妊娠線ケアはおなか回りの状態が落ち着くまで続けてください。

ベルタマザークリームがオススメな理由として、ベルタ独自のアフターサポートが受けられるようになるところだと思います。ベルタブランドを使い続けている理由は、このサポートがあるからだと思っています。

ベルタのサポートについては、当サイトの別記事「ベルタ酵素を飲んでみたらサポートがすごかった件」をご覧ください!