読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠から出産時に夫に知ってほしいこと。

「いい夫」から「いい父親」になってほしい。出産や子育てを経験した私が「あるある」を吐き出しています。

妊娠・出産時・産後、用意しておいてよかった・もらってうれしかったもの12選

妊婦と旦那のカップル

妊娠ってすごく幸せな気持ちになるものですけど、同時に不安でもあるんですよね。

お腹の子は無事育っているだろうか?元気だろうか?って。自分のこと以上に心配になるんです。

今振り返ってみると、女性の場合はこういう風に気持ちが少しずつ「母」になっていくんですね。
大事大事なたからもの、そんな風に感じていました。

ただ、出産予定日が近づいてくると思うわけです。「あれ?出産ってなにげに怖くない??」って。
会いたいなぁと思う気持ちと出産が怖い気持ちと…気持ちがごちゃ混ぜでしたね。

思い出すだけで懐かしいあの感じ。
赤ちゃんのような顔で眠る息子を見ると思い出してしまってキュンキュンします。

おなかに赤ちゃんがいます

妊娠、出産時に向けていろいろ用意をしましたが、これを用意しておいてよかった、と思うものと、用意しとけばよかった…と後悔したものについて書いてみようと思います。

もうすぐお父さんの旦那さん、こういったものをサラッと用意できていたら、大切な嫁さんからの評価ググッと上昇ですよ。

あと、お友達が妊娠した!ということでプレゼントを上げるときにも役立つかもしれません。こんなものをもらえたらすごく助かります!

目次

<妊娠時>

腹帯

youtu.be

これ、賛否両論あるんですけどね、私の場合は用意しておいてよかったです。
というのも、お腹が大きくなると動きにくくなるんですよ。

でもたくさん歩かないといけなかったんですね。体重管理とかもろもろのことで。
下から支えておかないとお腹が張ってしまうことが多かったので…お腹の位置を安定させるのに腹帯、かなり便利でした。

私の場合は、マジックテープ式のもの。これです。
【日本製】産前産後兼用の妊婦帯 骨盤ベルト パイル素材のマシュマロタッチ 冷え・腰痛対策、骨盤調整、敏感肌
ttp://www.inujirushi-shop.jp/shopdetail/015002000028/

義母が用意してくれました。

妊婦用のレギンス

お腹が大きくなってくると、ワンピースかチュニック、それに合わせてレギンス、が定番でした。

あると便利です。私の場合足首がクシュクシュってなるやつを愛用していました。足首まで冷えなくて◎でした。

⇒芸能人も愛用!オシャレな妊婦用レギンス(マタニティレギンス)検索結果

母子手帳ケース

http://image1.shopserve.jp/sweet-mommy.com/pic-labo/llimg/bu242-185x240.jpg?t=20140911105318

これ、実は私の場合一度目は失敗しちゃいました。
妊娠にテンションが上がりすぎて、かわいさだけでふわふわのぬいぐるみ系のものを選んでしまったんですよね…。
最初はいいんです。別にそれでも。

けれども、産まれてからかなり母子手帳って使うんですよね。
その時にふわふわだと持ち運ぶのにかさばるし、ある程度収納力があってコンパクトなもの、つまり実用的なものを用意するのが一番だな、と気付きました。なので、今使っているのは二代目です。

ちなみに初代は記念にしまってあります。

⇒マタニティウェア専門店で「母子手帳ケース」の検索結果

妊娠線ケアクリーム

妊娠線はできてからでは遅い!

私の場合失敗してしまって少し妊娠線ができてしまったんですが。

塗ったほうがいいです、絶対!母となってもきれいを目指したほうがいいです。妊娠線はきれいの邪魔になります。

500円ではじめる。ベルタ妊娠線クリーム

葉酸サプリや鉄分、カルシウムのウエハース等

妊娠中は、「身体にいいもの」を特に摂りたいんですよね。だからナチュラルなお菓子だったり、身体にやさしいサプリだったり…
そういうものをいただけるとうれしいものです。自分自身では葉酸とカルシウムのサプリを飲んでいました。
自覚症状はあまりなかったんですけど、数値的にはどんどん貧血が進んでいたので…。
もしも飲んでなかったらもっとヤバイことになっていたと思います。

<出産時>

ペットボトル用のストロー、自分好みの飲み物、食べられそうな食べ物やゼリー飲料

出産が長丁場になる場合もあるので、用意しておくと便利です。
ペットボトル用のストローは寝た姿勢のまま飲むことができるんですよね。
飲み物や食べ物は、途中で買いに行くのは難しいので用意しとくといいと思います。大抵夜中ですからね。

私はクーのリンゴを飲みました。ゼリー飲料は、何も食べたくないけど…という時に便利です。

スケーター ストローホッパーキャップ ピンク

新品価格
¥238から
(2016/10/31 23:57時点)

ヘアバンドかシュシュ

髪が長い方は、髪の毛が邪魔、ってならないように用意しておくと便利です。ロングの方は必須です。
私は家に忘れてしまい…後から母に届けてもらいました。

<入院中>

シートマスク

入院中、のんびりスキンケア…なんてできる余裕はひとつもありませんでした。母子同室だったので。
だけども産んだ直後ってなにげに肌荒れしたりするんですよ。
横になって休んでいる時にシートマスクすると、肌の乾燥が少し和らぎました。
オールインワンジェルなんかも便利かもしれません。自分自身が少しでも沢山眠れるように、時短できるスキンケアがおすすめです。

着圧ソックス

http://qtto.jp/site/image/second/beg_140.jpg

産後、今まで見たことないような脚になりました。まさに象。色がおかしいんです…。なんで私の足首、灰色なの?みたいな。

産後むくむ、という話は聞いたことがあったんですが、想像を絶するレベルで脚がむくみました。

一応お医者さんに相談してから履いたほうがいいかもしれませんが、用意しとくと…いいと思いますよ。
いきなり産後履くのはあれなので、産前から少し着圧ソックスに慣れておくといいかも??妊娠中もむくみますからね。

マタニティ向けの着圧ソックスもあるようなので、そういうのを選ぶとさらにいいんじゃないかと思います。

着圧・弾性・加圧ストッキングといえば!キュットスリム!

<産後>

授乳クッション

http://www.sweet-mommy.com/pic-labo/ag201-4.jpg

これ、便利です。産院では借りてましたが、自分でも購入しました。
赤ちゃんを抱っこするのってなにげに難しいんですよね。やわらかくてふにふにだから。
腕や手首で無理に支えようとすると力が入ってガチガチになるからか、すぐ関節が痛くなってしまうんです。
たいした重さじゃないはずなんですけどね…。腱鞘炎になるんですよ。不思議と。力みすぎてしまうんですね。
なのでそういう負担を少しでも軽くするのに授乳クッションはかなりお役立ち!でした。

⇒マタニティウェア専門店の「授乳クッション」検索結果

お尻ふきウォーマー

お尻がヒヤッとすると、赤ちゃんはオムツがえが嫌いになってしまいます。

温かいので拭いてあげるときれいになるし、とても幸せそう。
産院ではお湯とコットンで拭いていたんですが、すぐ冷めてしまうし難しかったです。

尻拭きウォーマーのほうが簡単です。

⇒Amazonベストセラー1位のおしりふきウォーマー

ガーゼケット

寒い時は包んであげたり、お布団代わりに身体にかけてあげたり。ガーゼケットはかなり使えました。
肌触りがすごくいいんですよね。赤ちゃん向きというか。その後もお昼寝の時とか何年も使えるし出産祝いとしてもおすすめです。
私ははぐまむのものを使っていました。おくるみとしても使うなら、Mサイズがおすすめかな、と思います。

http://item.rakuten.co.jp/de-vie/c/0000000604/

妊娠・出産・産後便利だったものまとめ

他にもこまごまたくさん用意しなければならないものはたくさんありますが、とりあえずは紙に買うべきものを書き出して…
ひとつひとつチェックを入れて用意したほうがいいですね。買い忘れ等ないように。

あれも買っておけばよかったー、みたいなことにならないように。準備は万全のほうがいいんです。

出産は人生のビッグイベントです。後悔しないように臨みましょう。

 

↓ちょっと高いけど、酵素ドリンクは出産前後にもらってすごくうれしいアイテムです。

happyp.hateblo.jp