妊娠から出産時に夫に知ってほしいこと。

「いい夫」から「いい父親」になってほしい。出産や子育てを経験した私が「あるある」を吐き出しています。

出産間近に夫のこんな言動にいら立つ4選!感情が不安定になるのをわかって…。

いらいら!

出産間近、ともなると身体も重くなり、それに出産への恐怖や不安も加わり普段よりもイラつきやすくなったりします。

穏やかに過ごしたい、という思いが強ければ強いほど、理想どおりにはいかなくて、イライラ…しちゃうんですよね。

出産間近にこういうことをされたら、こういうことを言われたらイラつく!悪気はないけど無神経な夫の態度について書いてみようと思います。

お酒を飲む

出産間近、ともなると、お酒はできる限り飲んでもらいたくない、と思うわけです。

理由は「いつ産気づくかわからないから」。
そりゃ陣痛タクシーサービスとかないわけではありませんが、できることなら夫に送ってもらいたいわけです。

あと、単純に出産間近にパパになる予定の人が飲んだくれてたら、なんか嫌です。この時期だけは嫌です。今くらい飲まずにおこうや、って思ってしまいます。
接待の飲み会や会社の関係のどうしても抜けられない飲み会、とかなら話は別なんですけど、家で飲まれたら嫌ですね。

臨月くらいは我慢してほしい…と思ってしまいます。

浪費

いわゆるムダ遣い、ですね。この時期に赤ちゃん関連以外の高い買い物しようよ、と言われるとカチンときます。

パチンコとか競馬も無しです。これから先赤ちゃんが産まれたらお金がかかるのに!と思うと、イライラしてしまうのです。

普段以上に、輪をかけて不安になってしまうんです。

身体の変化を口に出して言う、ということ

お腹の大きさのこととか、妊娠線のこととか、胸のこととか…言った本人は何の気なしに言ってるんでしょうけど、言われた側は傷つきます。

妊娠前と体型とかいろいろなことが変わって当たり前なのに、と悲しくもなるんです。

私の場合お腹もかなり大きくなりましたが、恥ずかしい話、一番変わった、と感じたのはバストでした。
黒くもなるし大きくもなるんですよね、乳頭が。マジマジと見た後ビックリされて。すごく傷ついてしまいました。

ちなみに、色とか大きさ等は、産んでしばらくはそのままですが、少しずつ元に戻りますからご安心を。

<番外編>何もかもが嫌、許せない

なぜかはわからないんですけどね、夫のなにもかもが許せなくなることが…あります。
これ、夫側から見たらすごくかわいそうなことなんですけど、とにかく一緒にいたくないというか。
夫がいるだけでイラつく時が残念ながらあるんです。

変にピリピリ、イライラしているなぁって時は、無理にコミュニケーションを取ろうとせず、やさしい言葉を一方的にかけて寝ちゃうのもアリです。お腹に「近いうちに会いたいね、おやすみ」とか、そんなんでOKです。

女性側も「なんかイライラする…」と感じた時は、別室に行くとか、自分から距離を置くようにしましょう。

無理に話そうとするとこの時期は多分失敗します。
全くコミュニケーションを取らないのも×ですが…。ケンカになるようなことはできる限り避けましょう。

感情の不安定さに気付いて!

番外編はいちゃもんみたいになっちゃってますが、そういうこともなくもないんです。
産前産後はかなり感情が乱れるんですよ。

というか、出産って結構命がけなんですけどね。男の人はなにげにその辺をよくわかってない人が多いかもしれません。
脳の仕組みが違うから、と言われても、想像力が足らないから、と言われても、その辺、女性から見たらモヤモヤくるものがあるんです。

…それが続くとイライラから諦めに変わるんですが。
諦めもひどくなると、「夫婦」であり続けることが難しくなったりもするんです。

一番幸せでいられる時期なはずなのにそうなったら悲しいですね。
そうならないためにも、お互いがお互いを思い合えるよう努力しましょう。
夫婦って結局元は他人なんです。近いからこそ、の気遣いが一番大切です。親しき仲にも礼儀あり、なんですね。

誰かに話を聞いてほしい時は…

イライラした時に、親族や友達にも相談しづらいことがあるもの。そんな時に、ベルタのサポートセンターのフリーコールはどんなことでもゆっくり話を聞いてくれるんです。このサポートは本当にすごいですよ。知らない人だから話しやすいって実感します。

サポートのすごさは、下の記事後半に書いています!

happyp.hateblo.jp