読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊娠から出産時に夫に知ってほしいこと。

「いい夫」から「いい父親」になってほしい。出産や子育てを経験した私が「あるある」を吐き出しています。

出産間近に夫にしてもらったらうれしいこと7つ!旦那には協力してほしい。

 

出産間近で幸せいっぱいの夫婦のイラスト

出産間近。

やっと赤ちゃんに会える…といううれしさと、めちゃくちゃ痛いって聞くけどどうなの!?っていう不安と、いろんな気持ちがごちゃまぜな状態です。

そんな時に夫にしてもらったらうれしいこと、いくつかあるんです。

今日は出産間近に夫にしてもらったらうれしいこと、7つを書いてみようと思います。

入院準備のお手伝い

入院に必要なもの、結構あるんです。その準備のお買い物とかに付き添ってくれたらありがたいですね。
ちなみに、ギリギリではなくある程度は早めに準備しておいたほうが◎です。焦って準備をすると忘れ物をしてしまいますよ。

happyp.hateblo.jp

自分のことは自分でやる、という心構え

おなかの音を聞く旦那

できる限り自分のことは自分でやれるようになっていてくれたら…うれしいですね。
入院中とか自分のことは自分でやってもらわないといけないですから。

あと、退院後もできることは自分でやってくれたほうが助かります。というか、やってくれないと困ります。

産後は寝てないと後々身体に響くんですよ…。女性は。赤ちゃん以外のことで無理をさせないよう、準備をしておいてください。

名前の候補をいくつか考えること

子どもの名前は二人で考える!

ひとつだけでなく複数案があったほうがいいと思います。
「あ、決めてもいいよ」みたいなのは絶対ダメです。嫌です。

真剣に考えている姿勢が見えないと「え、この人ちゃんと赤ちゃんのこと考えてくれているの?」と不安になってしまいます。

役所や会社への届出の流れの確認

いろいろ…期限があるんですよね。締め切りみたいなのが。
産後の奥さんはできないことが多いと思うので、どういう順序で事(手続き)を進めるのか、前もってこれでもか!というくらい調べておいたほうがいいと思います。

里帰り出産の場合は、母子手帳が速達で行き来することになると思います。そんな感じでなにげにすごく手間がかかるんですよ。
産む前に再度手続き関係は確認したほうがいいです、絶対。

部屋の掃除や赤ちゃんの部屋の準備

お父さんが掃除しているイラスト

奥さんが入院してからは部屋の掃除をこまめにしてあげてください。

赤ちゃんを連れて帰った時に部屋がきれいだとすごくうれしいのです。特に赤ちゃんが生活するであろう部屋。
準備が万端になっているとそれだけですごくうれしいのです。率先してやってくれると◎ですが、手伝い程度でもうれしいです。

重い物とかは運んでくださいね。ベビーベッドの設置(組立て)とかもやってもらえたらうれしいです。

記録媒体の準備

f:id:yukinosetsuna:20161111222415j:plain

カメラ、ビデオカメラの準備は万端ですか?赤ちゃんはすぐに大きくなっちゃうので…
これで完璧!と思えるくらい準備しておくのが吉です。正直私はもっといっぱい撮っておくべきだった!と後悔しています。

意外と撮りそこねるのが泣き顔、泣き声です。SDカードとかもね、たくさん用意してくれたらうれしいです。
男性のがこういうの強い場合が多いので…。

出産への不安な気持ちをただ聞いてくれる、ということ

出産前は、不安でいっぱいなんです

正直言ってやっぱり出産は怖いんですよ。でも変な励ましとか、みんな産んでるんだからお前も大丈夫、とかそういうのはあまり言わないでください。
そういうことじゃないんですよ。怖いもんは怖いんですから。実際痛いですしね。
うまく言えない場合は、やさしく抱きしめてくれるだけでOKです。

出産直前に夫にはこうしてほしい!

なんていうか、全てをひっくるめてしてもらったらうれしいことはやっぱり「協力」ですね。
わかりやすいくらいの「協力」の姿勢が見えたらうれしいんです。
やっぱり怖い気持ちが大きいからですかね、ひとりじゃない、そういうのを感じたいんです。面倒くさがらずに協力してくださいね。